【23年7月】Amazonプライムビデオで絶対観たい泣ける映画(洋画)5選!

映画

出典:Amazon primevideo

Amazonプライムビデオで配信中の心に残る映画5作品をランキングで紹介!
「映画って本当にいいな」と思える良作や名作を厳選しました。

おすすめする作品のあらすじや見どころを解説しています。
この記事は目次から各見出しに移動して、Amazonプライムビデオで作品を視聴することができます。

ナル
ナル

それでは、作品を見てみましょう♪

【洋画】Amazonプライムおすすめ泣ける映画ランキングTOP5

Amazonプライムビデオにはベストセラー・名作から、話題の新作まで幅広い作品が配信されています。その中でも映画ファン ナルが特におすすめする映画5作品をランキングでお届けします。

ー1位『ゴースト/ニューヨークの幻 (字幕版)』(1990年)

出典:Amazon primevideo

レビュー


物語は一見普通のカップル、サムとモリー。
しかし、彼らの愛は、常軌を逸した出来事を通じて、人間の感情の深淤を探求する壮大な旅となります。
サムは事件に巻き込まれて、突然の死が訪れます。悲劇的な主人公の死によりストーリーが進んでいきます。
しかし、ここから「ゴースト ニューヨークの幻」の真の魅力が始まります


サムの死後、彼が霊となって彼の愛する人々、特にモリーへの愛をどう表現するのかを見せてくれます。そして、オーダ・メイ・ブラウンという素晴らしいキャラクターが登場します。
彼女の存在が、サムとモリー、そして観客自身にとっての希望の光となります。彼女の力を借りて、サムはモリーに自分の存在を知らせ、愛を伝えます。

最後になりますが、この映画の音楽について語らずにはいられません。

それぞれのシーンに完璧にマッチした音楽は、感情を高め、観客の心を直接打ちます。
特に、”Unchained Melody”が流れる瞬間は、私の心が震えるほどでした。

「ゴースト ニューヨークの幻」は、私たちが愛と悲しみ、そして希望をどう感じ、どう表現するのかを教えてくれます。それは一見、非現実的な物語かもしれませんが、その核心には、私たちが経験する全ての人間的な感情が詰まっています。

この映画を通じて、愛とは何か、そしてその愛をどう表現するか。
深遠なるメッセージを伝えてくれます。

映画が持つ力、感情を揺さぶる力、そして最も重要な、人間の心に触れる力について、この作品は最高の証明です。

監督 ジェリー・ザッカー
出演 パトリック・スウェイジデミ・ムーアウーピー・ゴールドバーグ

ー2位『ショーシャンクの空に(字幕版)』(1995年)

出典:Amazon primevideo

レビュー


映画のタイトル、「ショーシャンクの空に」が示すように、この物語は希望に満ちています。
主人公アンディ・デュフレーンが絶望的な状況の中で希望を見つけ、自由への道を切り開く姿は、観る者全ての心に深い影響を与えます。

アンディがショーシャンク刑務所に送られるところから物語は始まります。
この時点で、私たちは彼の絶望感と無実の罪を感じ取ります。しかし、その瞬間から、アンディは抗い続けます。
彼の静かでありながら強靭な精神力、彼が囚人たちに教養を与え、彼らの人間性を引き出す姿には、囚人たちは心から敬意を表します。

彼の最良の友人であるレッドとの関係性もまた、この映画の魅力の一部です。
二人の間には、深い理解と信頼が生まれ、観る者の心に深い共感を引き出します。彼らの友情は、厳しい刑務所生活の中でさえも、人間の温かさと希望を見つけ出すことができることを示しています。

物語のクライマックス、アンディが逃亡するシーンは、私の心を震わせました。
そのシーンは、文字通り、人間の意志と希望がどれほどの困難さえも乗り越えることができるかを示しています。そしてその結果、アンディは自由を手に入れます。その壮絶な逃亡と彼の瞬きの勝利は、観る者の心を奮い立たせ、涙を誘います。

そして、レッドがアンディの後を追い、自由を見つける瞬間は、物語を完璧に締めくくります。その瞬間、アンディの成功はレッドの成功となり、レッドの成功は私たち全ての成功となります。

映画「ショーシャンクの空に」は、希望、友情、そして自由の力を描き出した壮大な物語です。そのすべての要素が織り成す感動的な物語は、私の心を動かし、深く感じさせました。それこそが、「ショーシャンクの空に」が私の大好きな映画である理由です。

私は何度もこの映画を観て、何度も感動して、何度も涙してきました。

監督フランク・ダラボン
出演ティム・ロビンスモーガン・フリーマンクランシー・ブラウン

ー3位『幸せのちから (字幕版)』(2006年)

出典:Amazon primevideo

レビュー


この映画の中心にあるのは、幸せの本当の意味を探求する旅です。主人公のクリス・ガードナーが困難な状況を乗り越えて自身の夢を追い続ける姿に、私は深い感銘を受けました。

最初に触れたいのは、クリスと彼の息子クリストファーの深い絆です。それは物語を通じて描かれ、彼らが直面する困難な状況を通じて強化されていきます。父親としてのクリスの愛と決意が、息子のクリストファーにとって最大の力となるのです。彼らの関係性が映画の中で進化し、深まる様子に、私の心は何度も打たれました。

そして、私がこの映画を愛する理由の一つは、そのメッセージの力です。「あきらめずに夢を追い続ける」この映画が伝える素晴らしい教えは、観る者の心を揺さぶります。

特に、クリスがついに彼の夢を実現し、成功をつかむ瞬間は、私の心に深く刻まれました。
彼の成功は、彼自身だけでなく、息子クリストファーと共に旅をした私たち観客の成功でもありました。

さらに、映画「幸せのちから」は、ウィル・スミスの感動的な演技によって更なる高みへと昇華されます。彼の演技は非常に真実性があり、クリス・ガードナーの苦悩、希望、そして幸せを深く感じさせてくれます。

この作品は、ただ映画を観ているだけではなく、人生そのものの経験であり、心を豊かにしてくれます。

監督ガブリエレ・ムッチーノ
出演ウィル・スミスダンディ・ニュートンブライアン・ホウ

ー4位『いまを生きる (字幕版)』(1989年)

出典:Amazon primevideo

レビュー


「いまを生きる」は、一見すると単なる学園ドラマかもしれません。しかし、その裏には、生きる意味を問い続け、人生というものを深く考えるきっかけを与えてくれる力があります。

映画の主人公、教師ジョン・キーティング。彼はウェルトン・アカデミーという厳格な私立学校で教鞭をとり、生徒たちに詩と人生を教えます。彼の教え方は、伝統的な枠を超え、生徒たちの心を直接揺さぶります。「カーペ・ディエム、つまり『いまを生きる』」という彼の言葉は、生徒たちの心に深く響きます。

キーティング先生の授業は、規則に縛られた生活から自由になるためのきっかけとなります。
彼の生徒たち、特にトッド、ニール、ノックス、チャーリーの成長と変化は、観る者の心に強く残ります。

特に、ニール・ペリーの物語は胸を締め付けます。彼は父親の厳しい期待から逃れるため、そして自分自身を表現するために、劇を通じて自己を開放します。しかし、その結果が悲劇に繋がるところは、まさに人生の残酷さを描いています。

一方で、トッド・アンダーソンの変化は、希望と可能性を象徴しています。彼は最初は自己表現に恐怖を感じていましたが、キーティング先生の助けを借りて自分の声を見つけました。トッドが詩を朗読するあの瞬間、私の心は高鳴り、感動の涙がこぼれました。

そして、忘れてはならないのが、映画の最後のシーンです。
「O Captain! My Captain!」という言葉とともに、生徒たちが敬愛するキーティング先生への敬意を表すあの瞬間は、まさに心を打つ瞬間でした。これこそが、この映画が私の大好きな理由の一つです。

「いまを生きる」は、多くの人に、人生をより深く、より真剣に考えるきっかけを与えてくれる名作です。

2014年8月11日、63歳で逝去したロビン・ウィリアムズの代表作の1つです。

監督ピーター・ウィアー
出演ロビン・ウィリアムズ

ー5位『フォレスト・ガンプ/一期一会 (字幕版)』(1995年)

出典:Amazon primevideo

レビュー



この映画の主人公フォレスト・ガンプは、知的障害を持つ人物ですが、その純粋無垢な心と、前向きな精神力が、時には悲劇的な場面でも、明るい光を投げかけてくれます。

映画の始まりは、フォレストがバス停で話し始めるとき、彼の独特な視点から見た人生の冒険に引き込まれます。
彼の単純明快な視点は、私たちが通常は見落としがちな世界の美しさを改めて教えてくれます。そこには戦争や差別といった深刻な社会的問題が描かれながら、彼の純粋な視点を通じてその全てが違った角度から描かれます。

次に、フォレストの愛情深い心について触れないわけにはいきません。それは彼の母親への深い愛、友人バッバへの友情、そして何よりもジェニーへの絶対的な愛情に表れています。ジェニーとの関係は映画を通じて繰り広げられる数多くの感動的なエピソードの中でも特に胸を打つものです。彼女が彼を遠ざけようとしても、フォレストは常に彼女を愛し、彼女の幸せを願い続けます。

その愛は、フォレストが彼女のために走り続け、彼女が必要とするときには常にそばにいる、という形で表現されます。そして最後に、ジェニーが彼の元に戻ってきて、彼女が彼の子供の母であることを告げるシーンは、まさに映画のハイライトです。その瞬間、フォレストの喜びと愛は、画面を通じて私たちの心にも伝わります。

そして、この映画のもう一つの魅力は、彼が取り組む様々な挑戦です。彼は足の障害を克服し、優れたランナーとなります。彼はベトナム戦争に参加し、自身の恐怖を乗り越えて仲間を救います。そして、彼はシュリンプ漁船の船長となり、大成功を収めます。これら全ての挑戦は、彼の困難を乗り越える力、そして人生に対する彼の前向きな態度を強調しています。

「フォレスト・ガンプ 一期一会」は、喜びと悲しみ、挑戦と勝利、そして愛と友情といった人生の全てを描いた作品です。フォレストの物語は、彼自身が特別な人間であることを示しているだけでなく、それぞれの人生が特別で、全てが価値あるものであることを私たちに教えてくれます。

アカデミー賞(R)作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作。

監督ロバート・ゼメキススティーブ・スターキー
出演ハンナ・R・ホールミケルティ・ウィリアムソンゲイリー・シニーズ

タイトルとURLをコピーしました